LUXMANのUSB D/Aコンバーター「DA-250」

暑い夏の日、気分転換に秋葉原に行ったら、生産終了したUSB D/Aコンバーターが展示品処分で売られていました。しかも破格の値段。DA-250は2010年に発売されたDA-200のコンセプトが組み込まれた逸品!!これは試すしかないと思い買ってきました。

仕様

形式2チャンネルD/Aコンバーター
対応サンプリング周波数USB入力 (PCM) : 32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz
96kHz、176.4kHz、192kHz (16、24、32bit)
USB入力 (DSD) : 2.82MHz、5.64MHz (1bit)
COAX/OPT入力 : 32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz
96kHz、176.4kHz、192kHz (16、20、24bit)
デジタル入力USB1系統、COAX1系統、OPT2系統
デジタル出力COAX1系統、OPT1系統
アナログ入力アンバランス1系統
アナログ出力アンバランス1系統、バランス1系統、ヘッドフォン1系統
ライン出力電圧/インピーダンスアンバランス:2.5V/300Ω、バランス:2.5V/600Ω
ヘッドフォン出力130mW + 130mW (600Ω)
400mW + 400mW (32Ω) 、 200mW + 200mW (16Ω)
メーカーページより引用
周波数特性2Hz~50kHz (+0 、-3.0dB)
全高調波歪率0.001%
S/N比 (IHF-A)118dB
電源電圧AC100V (50 / 60Hz)
消費電力19W (電気用品安全法の規定による)
外形寸法364 (幅) ×81 (高さ) ×279 (奥行き) mm
奥行きは前面ノブ14mm、背面端子8mmを含む
重量5.4kg (本体) 、7.5kg (標準梱包)
付属品リモコン (RD-24)
電源ケーブル (JPA-10000 : 極性マーク付)
メーカーページより引用

外観

フロントパネルです。シルバー調のデザインが美しい。電源ボタン、INPUTつまみ、ヘッドフォンの他にボリュームつまみもあります。つまりDA-250はプリアンプとして使えることが分かります。

サイドです。コの字型の天板を採用しておりますが、この天板のネジどめは底にあるため、ネジが主張しません。案外オーディオ機器は横からも見ることがあるのでこのデザインはとても嬉しいです。

上面です。

背面パネルです。XLR OUT、RCA OUT、USB IN、ANALOG IN、DIGITAL IN、DIGITAL OUTがあり、一通りそろっているため、接続に困ることはございません。

電源ケーブルはLUXMANが単体で販売している高級電源ケーブル「JPA-10000」が付属します。しかもうれしい極性の印つきです。

リモコンは薄型が採用されております。ここはフルサイズのリモコンが欲しかったです。

ボタン電池が付属しています。

LUXMANはオーナーズマニュアルがつきます。説明書と表記しないのが高級感を感じさせ、長期的な所有欲を満たしてくれます。

保証は標準で2年保証がつきます。だけど、、、個人情報を登録すると延長保証が加わります。DA-250を新品もしくは展示品処分で購入した場合、どうやら5年プラスされて7年間の保証になるみたい?です。

視聴機の紹介

スピーカー:GENELEC 8010AP(パワーアンプ内蔵)
USB D/Aコンバーター:LUXMAN DA-250
スピーカーケーブル:BELDEN 88760





スピーカーの評価はこちらにて行っております。

視聴レビュー

『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番《悲愴》・第14番《月光》・第23番《熱情》 』ダニエル・バレンボイム
トラック04:Piano Sonata No. 8 in C Minor, Op. 13 “Pathétique”: I. Grave – Allegro di molto e con brio
※PCよりAmazon Musicのアプリを起動し、DA-250にUSB接続

ピアノ曲です。
聴いた瞬間に腰の座ったおっとりとしたトーンでした。
低域は1音1音が丸く太く、高域はきらびやかに太く、大事な所はしっかり音色づくりしていることが分かります。曲調が崩れることなく再現してくれるので安心して使えます。

『雨にキッスの花束を』涼本奈緒
トラック02:オレンジミステリー

女性ボーカル曲です。
情熱的に聞かせてくれます。
低域のフレッシュな押し込み具合、ボーカルの位置、どれも素晴らしいです。DA-250はポテンシャルが高いので、J-POPの難しい部分もなんなくこなしてくれるので安心して使えます。

総評

LUXMANの音色づくりが全開に出ており、とても楽しく聴けるだけではなく、音も崩れることなく再現してくれるのでコスパが良いUSB D/Aコンバーターだと思います。筆者はこのあとD-06を買って聴いていますが、D-06の方はニュートラルに近いので、音楽を聴いて楽しいのはDA-250という印象を受けました。おススメの逸品です。

コメント