パナソニックのブルーレイレコーダー「DMR-ZR1」

筆者は「絶対買わないぞ!」と思っていましたが、欲求に負けてしまい買ってしまいました。超高級ブルーレイレコーダー「DMR-ZR1」です。価格は329,670円(税込)です。

DMR-ZR1

スペック

電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 30W
待機時消費電力 クイックスタート「切」かつ
ネットワークスタンバイ「切」時 時刻表示消灯時:約0.9W
クイックスタート「入」時 時刻表示点灯時:約11.0W
外形寸法 幅430mm×高さ87mm×奥行300mm(突起部含まず)
質量 13.6kg
以下、メーカー商品ページをご確認ください。

外観

基本的にDP-UB9000(Japan Limited)を踏襲した設計で、センタードライブ、フロントパネルは7mm厚のアルミ無垢材も同じですが、再生や一時停止のボタンが無くなり、ディスプレイが大きくなりました。

DMR-ZR1

両サイドは単一の3mm厚のアルミ無垢材が採用されています。
(UB9000と同じ)

トップパネルは、板厚の異なる鋼板を組み合わせた2層構造、1.2mm厚鋼板のインナーシャーシ、1.6mm厚×3層の鋼板を積層した合計4層/6mm厚/5.6Kgの重量級ベースシャーシを採用しています。
(UB9000と同じ)

背面は録画機なので、地上/BS・CSチューナーが加わり、アナログ出力が無くなり、Wi-Fiアンテナは電源の上になりました。

付属品はリモコン、電源ケーブル、説明書、電池になります。

リモコンはラバーゴム塗装されており、手になじみます。電球ボタンを押すと光ります。

内部

DP-UB9000で採用したブロック独立構成をレコーダー向けに最適化。筐体内部を、電源基板、ハードディスクドライブ、ブルーレイディスクドライブ、デジタル基板4つのブロックに分割することにより、ノイズ混入を大幅に低減しています。

4ブロック独立構成
メーカーページより出典

ベース部分には3層/5.2mm厚の鋼板を使用し、ドライブ全体を深絞り鋼板の高剛性シェルターで覆うことにより、ディスク回転時の不要な振動と騒音を低減しています。さらに、これを筐体中央に配置し、ドライブベースと一体構成された2本のフレームを7mm厚アルミフロントパネルとリアパネルに締結することで、筐体の剛性を大幅に強化しています。

メーカーページより出典

DMR-ZR1は録画機になります。そのためHDDが内蔵されていますが、採用されるハードディスクは全て検査済みの信頼品、ハードディスクの共振を防ぐために、ハードディスク専用ドライブベース(厚さが異なる2種類の鋼板3.2mm厚+0.8mm厚の貼り合わせ構造)が追加されています。

高品質ハードディスク図解
メーカーページより出典

電源回路は大幅に改善されており、デジタル回路用とドライブ(光ディスク及びハードディスク)用に、各々最適化された独立電源を搭載。光ディスクやハードディスクの回転時に発生するノイズがデジタル回路に混入することを防ぐと共に、デジタル回路、光ディスクドライブ、ハードディスク、各々に対する電源の余裕度を大幅に高めています。

UB9000とZR1の電源比較
メーカーページより出典

さらに、回路にノイズ対策が加わっており、高精度クロック回路採用、USBパワーコンディショナーを回路に内蔵、HDMI出力回路やLAN端子を強化しています。

HDMI出力回路の強化
メーカーページより出典

比重が大きく振動減衰特性に優れたハイカーボン鋳鉄製インシュレーターを採用。鋳鉄内に含まれる鉄とカーボンの摩擦で振動エネルギーを熱に変換することにより、オーディオラックを通して伝わる外部振動を効果的に減衰させます。

ハイカーボン鋳鉄インシュレーター
メーカーページより出典

視聴機の紹介

フロントスピーカー:DENSO TEN TD712zmk2-S(BK)
センタースピーカー:DENSO TEN TD712zmk2-S(BK)
サラウンドスピーカー:DENSO TEN TD712zmk2(BK)
AVアンプ:YAMAHA RX-A8A(※AmazonリンクはRX-A4A)
ブルーレイプレーヤー:Panasonic DMR-ZR1
テレビ:TOSHIBA REGZA 55X930
サブウーファー:FOSTEX CW250A





視聴レビュー

『Minori Chihara 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~Live BD [Blu-ray]』
DISC1-トラック11:蒼い孤島
DP-UB9000(Japan Limited)でも十分高画質でしたが、さらに2枚上を行く映像美でした。UB-90000で感じていたノイズレスとピラミットバランスをさらに向上させ、彫が深く、暗い部分はより暗く、明るい部分はより明るく、確かな進歩を感じました。

音質も細部のSN比が良くなり、音の細部や抜け具合が向上しました。録画機とは思えないクォリティーはブルーレイプレーヤー専用機であるDP-UB9000を超えました。

GUIも見やすくなりました。

電源ケーブル問題

DMR-ZR1の背面、電源ケーブル差込口が狭いことで有名です。その理由は電源ケーブル差込口、真上にWi-Fiアンテナがあるからです。実際に試してみました。

ジョデリカのETP-320CUはWi-Fiアンテナに干渉するものの、無事、奥まで差し込むことができました。なお、オヤイデプラグAC-004も同様でした。

不安な方はこんなのもあります。フルテックのFI-C15NCF-Rはもちろん余裕で差し込むことができます。

NET機能について

DMR-ZR1ではNetFlix、U-NEXT、hulu、Amazon prime video、dTV、DAZN、radiko,BERLINER PHILHARMONIKER、Paravi、DMM.com、ABEMAに対応します。

今回、新しく増えたのはradikoDMM.comだった気がしますが、DMM.comといえば、まぁアレですよ。いいモノが見られるわけですが、そのクォリティがDMR-ZR1で楽しめるというのは胸が熱いです。

DP-UB9000にあったYouTubeは無くなりました。

DP-UB9000と比べて動作レスポンスもかなり良くなっています。サクサク動くようになりました。

録画映像の画質について

録画に関しては元のデータを良くすることはできません。ただし、DMR-ZR1のポテンシャルをもって録画するので、そこでのアドバンテージはありますが、地上波メインで録画する場合は、廉価クラスのレコーダーでも良さそうです。


ただし、4Kを録画する場合はDMR-ZR1が良いかと思います。

購入場所について

2022年6月にパナソニックが「価格指定制」を導入しました。簡単に言うと、正規販売店はメーカーが指定した価格での販売となります。つまり、どこのお店で買っても値段が変わらないということです。

例えば、筆者が購入した金額は329,670円(税込)ですが、これはメーカーが指定した価格らしいです。メーカーが指定した価格で買うのが一番良いので、そのような店舗で買うのがおススメです。なお、Amazonも329,670円(税込)です。

総評

正直、高いけど、より映像を高品質に楽しみたいユーザーにはおススメです。迷っている暇はないと思います。最後に私の撮影した写真をDMR-ZR1にいれて撮影した画像を紹介します。

西園寺 正太郎

商業サイトでレビュー記事を書くようになりブログを立ち上げました。好きなジャンルはオーディオとファッション、食べ物はアジの酢〆と土佐醤油

西園寺 正太郎をフォローする
オーディオ
さいおんじさんちのぶろぐ

コメント