オーディオエンジンA2+ワイヤレス・パワードスピーカーを使ってみた!

中古ショップで格安にて入手できたから、レビューをしてみました。日本ではあまり知られていないメーカーですが、アメリカで受賞歴多数のコンパクトデスクトップスピーカーです。

スペック

タイプ
2.0パワーアンプ内蔵(アクティブ)マルチメディア・デスクトップスピーカーシステム

アンプタイプ
デュアル・クラスABモノリシック

出力
最大出力トータル60W(15W RMS / 30W 1チャネル最大出力), AES

ドライバー
2.75inch アラミドファイバー製ウーファー、3/4inch シルクドーム・ツイーター

入力
3.5mmステレオミニジャック、RCA、USB、Bluetooth

出力
RCAラインアウト

入力ボルテージ
110-240V 50/60Hzオートスイッチ

SNR
95dB (typical A-weighted)
THD+N 0.05%

クロストーク
50dB

再生周波数帯域
65Hz-22kHz ±2.0dB

入力インピーダンス
5K Ω

プロテクション
出力電流のリミット設定、オーバーヒート保護設定、過度電流からの保護

USBクラス
Type 1.1以上

コネクタータイプ
Micro USB 

内蔵DAC
CSR8670

入力ビット深度
最大16bitネイティブ

入力サンプルレート
最大48KHzネイティブ

内蔵BTレシーバー
CSR8670

入力ビット深度
16bit

Bluetoothレシーバータイプ
Bluetooth 5.0

対応コーデック
aptX, AAC, SBC

ワイヤレスレンジ
最大30m

ワイヤレスレイテンシー
~30ミリ秒 (ms)

寸法
15cm(H) x 10cm(W) x 13cm(D)

重量(L側スピーカー)
1.6kg

重量(R側スピーカー)
1.4Kg

素材
6.35mm厚MDFキャビネット
20mm ネオジムマグネット使用のシルクドーム・ツイーター
2.75inch アドバンスド・ボイスコイル使用のアラミドファイバー製ウーファー

カラー
サテン・ブラックペイント
ハイグロス・ホワイトペイント
ハイグロス・レッドペイント

環境条件
動作温度0℃ ~ 35℃
非動作時温度-20℃ ~ 45℃
相対湿度5% ~ 95%(非結露)

外観

3色あるなかから、サテン・ブラックペイントの色を選択しました。6.35mm厚MDFキャビネットに覆われたボディはとても質感が良く感じます。箱なりも少なく好印象です。

ツイーターは20mm ネオジムマグネット使用のシルクドーム・ツイーターが搭載されています。ネオジムマグネットはマグネットの中で最も高い磁気特性があることや、日立金属が特許をもっているので、案外、部品コストが高い代物です。なお、仕様に環境が書かれている理由は、このネオジムマグネットは湿度に弱いためです。ただ通常の利用では問題ないかと思います。

ウーファーはアラミドファイバー製の2.75inch アドバンスド・ボイスコイル使用のウーファーが搭載されています。アラミドファイバーは質量が軽く、ダンピング特性もいいので、内臓されているアンプでも十分ならしてくれます。

背面はL側に内部アンプ、RCA音声入出力、3.5mmジャック入力、ボリューム、USB入力、ペアリングボタン、R側同期用のスピーカー出力、電源コネクタ、R側はスピーカー入力端子のみになります。

なおL側のアンプはデュアルクラスABモノリシック、内臓DACは16bitまで対応するCSR8670が採用されています。

コーデックはaptXが採用されており、Bluetoothスピーカーの最新の技術が組み込おります。通常のBluetoothと比べて約3倍の使用範囲を実現してくれるそうですが、、、音質の評価はあとにしましょう!

底面には振動防止のクッションが貼られています。机が傷つかず、音もデットにしてくれるのでオーディオ用途では好印象です。不要であれば簡単にはがせます。

ちなみに、このスピーカーにはスタンドも含まれます。素材は高品質シリコンラバー製、デスクとの間で発生する振動を抑えることにより、低域は引き締まり、全体としてレスポンスの良い、正確で沈み切った音になるのが特徴です。なお、スタンドだけでの販売もされているそうです。商品名はDS1になります。

最後にすべての付属品です。先ほど紹介したスタンド(DS1)2個、電源ケーブル、スピーカーケーブル、RCAケーブル2本、
※中古購入品なのでSPケーブルは批純正製品です。

視聴レビュー

このスピーカーをパソコンのUSB接続で行い、音楽はAmazonMusicから選定いたしました。

『ルパン三世PART6オリジナル・サウンドトラック1』
トラック1:THEME FROM LUPIN III 2021

ルパン三世の定番曲の2021年バージョンです。サイズは小さいながらも立体的に音源を再現してくれます。特にドラムスの低域のタムタムやフロアタム、高域のブラスやヴィブラスワップのなり方がキレイです。
ほんの少しだけ中域の再現がやや物足りなさを感じますが、オールインワンセットで価格を考えたら十分な鳴り方です。

『結城アイラ ベストアルバム「decade wind」』
トラック1:colorless wind

solaというアニメのOPになった曲です。こちらもほんの少しだけ中域の再現が少し物足りないかもしれませんが、おおむね良好という感じです。
音が立体感な上に、音源や左右のスピーカーがしっかり同調して再現してくれるので、ミックスやレコーディングの良し悪しがでてきそうな傾向です。

総評

音の立体感はよく出ており、レコーディングやミックス時に調整したぶんだけ、シビアに再現してくれるのはグッドポイントです。
なので自分が録音した音源や音楽作成に向いていそうです。ほんの少しだけ中域の再現が難しいので、好みが分かれる部分ではありますが、3万円という価格ならば良いのかと思います。

ただ、Bluetooth接続はあまりよろしくありませんでした。ベールが一枚追加されました。全体的に曇って聞こえます。やはり有線接続の方が高音質です。


西園寺 正太郎

商業サイトでレビュー記事を書くようになりブログを立ち上げました。好きなジャンルはオーディオとファッション、食べ物はアジの酢〆と土佐醤油

西園寺 正太郎をフォローする
スピーカー
さいおんじさんちのぶろぐ

コメント