タイガー魔法瓶の土鍋圧力IHジャー炊飯器「炊きたて 土鍋ご泡火炊き JPL-A100」を修理に出してみた!

私がいつも書いているImpress Watchのいつモノコトでレビューした炊飯器に不具合が発生し、修理に出しました。

不具合の原因

この炊飯器を購入して、ご飯を炊くたびに美味しく、幸せな食生活を楽しんでいました。ある時、母が「炊飯器のふちが剥がれていそうな気がする、、、、」みたいなことを言いました。それを確かめに行くと、下の画像の通りになっていました。

フレーム写真

この部分に塗装の剥がれ

確かに塗装の剥がれが見えます。購入は2020年12月末で、使用頻度は週2回ほどでしたので、さすがに塗装剥がれが早いのでは?と思いました。

ついでに土鍋の底が変色してきましたので合わせて指摘すると共に、修理の相談をすることにしました。

修理の流れ

修理規約に記載してある電話番号に電話してみました。下記の手順で進みました。

オペレーターと相談(不具合について、購入日の連絡、)

クロネコヤマトから炊飯器の代用機を届く

代用機の入っていた段ボールに、不具合のある炊飯器を入れて、着払いで返送する

10日程で修理が戻ってくる。

オペレーターの連絡した後、翌日に炊飯器の代用機を入れた状態で届きました。

貸出機はとても軽く最低限ご飯が炊ける程度なモノでした。一応、高級機の炊飯器なので代用機も同一モデルにしてほしかったです。

なお、この炊飯器でご飯を炊いたら、お世辞にも美味しいと思いませんでした。贅沢言ってはなりませんが、同一モデルを貸してほしかったです。

修理後の状態

到着1日前に、メーカーから修理完了の電話が入り、翌日に受け取りました。奇麗な梱包で、修理の丁寧さが伺えます。

問題の箇所はフレーム交換で奇麗に直りました。

土鍋も新品にしてもらいました。

土鍋はどうやら、私の使用方法がなっておらず変色してしまったようです。土鍋を使うときは必ず底をきれいに拭いて(水気をとって)から入れなければなりません。常識でしょうが、知りませんでした。今後は注意したいと思います。

西園寺 正太郎

商業サイトでレビュー記事を書くようになりブログを立ち上げました。好きなジャンルはオーディオとファッション、食べ物はアジの酢〆と土佐醤油

西園寺 正太郎をフォローする
家電
さいおんじさんちのぶろぐ

コメント